【ネタバレあり】人類はどのように歴代ゴジラを倒したのか?各作品のゴジラの倒し方

ゴジラ部部長です。
 
1954年に初登場してから人類の脅威となってきたゴジラですが、これまでどのようにゴジラが倒されてきたかご存知でしょうか?
 
今回はこれまでのゴジラシリーズを振り返ってゴジラをどのように倒してきたか、もしくは追い払うことができたかについてお話していきます。
 
ゴジラ(1954)~シン・ゴジラまでの日本で実写映画化されたゴジラシリーズのみの検証となります。
 
※ゴジラシリーズについてのネタバレが含まれていますのでご注意ください
 

 

ゴジラを抹殺したパターン

 
名前の通りゴジラを完全に抹殺させてしまうパターンです。
数は少ないですが、3本の作品でこのようなパターンが確認されています。
 

ゴジラ(1954)

 
史上初めて登場したゴジラは芹沢大助博士が発明した「オキシジェン・デストロイヤー」によって、骨まで残さずに消滅させられています。
これ以降のゴジラシリーズでもゴジラを追い返したり活動不能とさせることはありますが、いずれも「実は生きていた」ということが多く、劇中にて完全に抹殺できたのはこの作品だけとなっています。
 
「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」では実はこの個体が生きていたという設定となっています。
「ゴジラ×メカゴジラ」では初代ゴジラの骨は残っており、その骨を元にして機龍が作られたという設定となっています。
 

ゴジラVSデストロイア

 
人類が直接倒した訳ではありませんが、こちらの作品でもゴジラの死が描かれています。
メルトダウンを起こしたゴジラはついに放射能を巻き散らして消滅してしまいます。
ただし、その放射能を吸い取ったゴジラジュニアが復活、新たなゴジラとして誕生し物語は終わりを迎えました。
 

ゴジラ×メガギラス G消滅作戦

 
この作品では人類が発明したディメンションタイドという兵器が発生させたマイクロブラックホールに飲み込まれて、ゴジラは完全に消滅してしまいました。
 
ただし、エンドロール直前でゴジラの足音が聞こえてきて「実はゴジラは生きているのでは…」というところで作品は終わっています。
実際は消滅したか怪しいところですが、このパターンに含むことにしました。
 

ゴジラを追い払えたパターン

 
抹殺までは行きませんが、ゴジラを追い払えたパターンです。
基本的にはその場合、海に追い払うことが多いです。
 

ゴジラVSビオランテ

 
ビオランテとの死闘、人類からの攻撃によって傷ついたゴジラはついに倒されてしまいます。
時間が経ってから復活したゴジラですが、疲れ切ったように海に去っていきました。
死闘の先に活動不能となる場合と違って、珍しく自ら身を引いた作品となっています。
 

ゴジラVSメカゴジラ

 
ラドンからの力を経て復活したゴジラはついにメカゴジラを破壊します。
その後に同じ種族であるベビーゴジラを人類から取り返すと2匹仲良く海へと帰っていきました。
 

ゴジラ×メカゴジラ

 
機龍最大の武器「アブソリュート・ゼロ」によって倒すことはできませんでしたが、ゴジラは退散していきます。
 

ゴジラ FINAL WARS

 
カイザーギドラを倒した後に、人類からミニラを引き渡されると共に海へと帰っていきました。
 

そもそもゴジラと敵対していないパターン

 
長いゴジラシリーズの歴史の中にはゴジラと人類が共闘していたこともあります。
その場合はそもそもゴジラを倒す必要がないので、こちらのパターンに当てはまります。
 

三大怪獣 地球最大の決戦

 
モスラの説得によって初めて敵怪獣キングギドラと対戦した作品です。
ラドンも含めた3大怪獣がキングギドラを撤退させました。
モスラが海に帰るのをラドンと見送りました。
 

怪獣大戦争

キングギドラに対してラドンと共闘した後三匹共に海に落ちていきました。キングギドラは宇宙に撤退し、ゴジラ・ラドンは生存していると推測されました。

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の決闘

 
エビラを追い払った後、レッチ島の爆発に巻き込まれてしまいますが、無事が確認されました。
 

怪獣島の決戦 ゴジラの息子

 
怪獣島にて子どものミニラに教育をして、カマキラスクモンガと対決します。
人類が開発した気象コントロール装置が起こした吹雪の中、ミニラと共に眠りにつきました。
 

怪獣総進撃

 
キラアク星人に操られ、ニューヨークを襲った後にコントロールが解かれ、キングギドラを倒しました。
最後は怪獣ランドへと帰っていきました。
 

ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃

 
一郎少年の夢の中での出来事です。ガバラから不意打ちを仕掛けられますが、見事に撃退しています。
 

ゴジラ対ヘドラ

 
人類が原因で誕生してしまったヘドラを退治した後に、人類側をじっと睨みつけてそのまま海へと帰っていきました。
 

地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン

 
アンギラスと共闘し、ガイガン・キングギドラを撤退させ、怪獣島へ帰っていきました。
 

ゴジラ対メガロ

 
窮地に陥ったジェットジャガーの助っ人として登場して、メガロ・ガイガンを撤退させました。
 

ゴジラ対メカゴジラ

 
キングシーサーと共にメカゴジラを破った後に海へと帰っていきました。
 

メカゴジラの逆襲

 
メカゴジラⅡを破壊し、チタノザウルスを撤退させると海へと帰っていきました。
 

ゴジラVSスペースゴジラ

 
リトルゴジラを閉じ込めてしまったスペースゴジラを人類との共闘の末に撃破し、リトルゴジラがいるバース島へと帰っていきました。
VSシリーズでは珍しく人類と共闘しているゴジラで最後には「いい奴だよな、ゴジラ」という名(?)ゼリフもあります。
 

ゴジラを活動停止させたパターン

 
方法は様々ですが、ゴジラの活動を停止させることに成功できたパターンです。
この場合のゴジラは生存しており、次回作がある場合は停止させられた場所から出現することが多いです。
 

ゴジラの逆襲

 
アンギラスを倒し、人類には何も打つ手が無いと考えられていましたが、飛行機が事故によって発生させた雪崩をヒントに雪山に爆撃を行い雪崩を発生させて、ゴジラを氷漬けにすることに成功しました。
超兵器を使わない人類が初めてゴジラを活動不能とさせた作品です。
 
次作の「キングコング対ゴジラ」では北極海にて復活しています。
 

キングコング対ゴジラ

 
キングコングとの激闘の末に海に落ちていきそのまま浮上することはありませんでした。
 
次作の「モスラ対ゴジラ」では土中より出現しています。
 

モスラ対ゴジラ

 
成虫をモスラを倒したゴジラに対して人類側は3000万ボルトの電圧で攻撃を仕掛けます。
電圧での攻撃は失敗に終わりましたが、卵から孵化した幼虫モスラの糸攻撃によって体の動きを封じられて海へと落ちていきました。
 

ゴジラ(1984年)

 
スーパーXをはじめとする人類の攻撃にも致命的なダメージを与えることはできませんでした。
渡り鳥と同じ周波数の超音波によって噴火寸前の三原山に導かれ、最後は人工的に起こした噴火によって火山に飲み込まれていきました。
 
次作の「ゴジラVSビオランテ」では三原山の爆破と共に復活しました。
 

ゴジラVSキングギドラ

 
23世紀のテクノロジーによって造られたメカキングギドラのマシンハンドによって海へと運ばれ、放射熱線にて反撃しますがそのままメカキングギドラと共に海へと沈んでいきました。
エンドロールでは活動が再開されたことが確認できます。
 
次作の「ゴジラVSモスラ」では隕石落下によって海から出現しました。
 

ゴジラVSモスラ

 
モスラ・バトラとの死闘の後、モスラの鱗粉攻撃とバトラのプリズム光線によって倒されて、そのまま2匹に海へと運ばれます。
バトラの喉元を食いちぎり絶命させますが、バトラと共に海へと落ちモスラによって封印されました。
 
次作の「ゴジラVSメカゴジラ」では同種族のベビーゴジラの卵を求めて海から出現しました。
 

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 怪獣総攻撃

 
キングギドラによって傷を付けられ人類が送った潜水艇の体内から攻撃されて方に傷口が貫通してしまいます。
それでも放射熱線を吐こうとしますが、傷口から放射熱線が暴走し爆発してしまいます。
人類によって抹殺されたかのように思われましたが、最後に心臓だけが残りなお生きていることが確認できます。
 

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS

 
初代ゴジラの骨を元に造られた機龍と共に、モスラに糸をかけられて海へと落下していきました。
この作品のゴジラは初代ゴジラの親子という設定もあり、同種族である初代ゴジラの骨を求めていたとされています。
 

シン・ゴジラ

 
「ヤシオリ作戦」によって凍結化し、地上にて完全に活動停止となりました。
ゴジラを抹殺するわけでもなく、地上での活動停止はシリーズでは唯一のものとなっています。
 

ゴジラを倒せなかったパターン

 
映画としては尻切れトンボとなってしまいますが、ゴジラを倒せずにそのままエンドロールを迎えるパターンもあります。
実際の世界で起きたら完全にバッドエンドですね…。
そんなとんでもない(?)作品がこちらです。
 

ゴジラ2000ミレニアム

 
オルガを倒し、敵がいなくなったゴジラは東京を火の海にします。
この時のゴジラの対策は人類側には全くなく、成すすべもなくただそれを見つめて終わりを迎えます。
ゴジラシリーズの中でもこういった形で終わる作品はとても珍しくゴジラ部部長としては割と好きなエンディングだったりします。
 

まとめ

 
歴代ゴジラの倒し方についてお話しました。
29作品の統計をとるとこんな感じになります。
 
ゴジラを抹殺したパターン    →3作品
 
ゴジラを追い払えたパターン   →4作品
 
ゴジラと敵対していないパターン →12作品
 
ゴジラを活動停止させたパターン →9作品
 
ゴジラを倒せなかったパターン  →1作品
 
このようにまとめてみると、いかに人類にとってゴジラが脅威であったかがよく分かりますね。
 
以上ゴジラの倒し方についてのお話でした。