【大コンドルとは】~初めてゴジラの放射熱線で倒された怪獣~

ゴジラ部部長です。
 
今回紹介する怪獣は「怪鳥大コンドル」です。
 
そんな怪獣いたっけ?と言う人もいるかもしれませんが、ゴジラと対戦した立派な(?)怪獣です。
 
それでは大コンドルを紹介します。
 

 

データ

 
別名 怪鳥
 
体長 20メートル
 
翼長 45メートル
 
体重 600トン
 

登場作品

 

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘

 
レッチ島に住んでいる巨大コンドル。エビラと戦い引き分けた後のゴジラを奇襲し、クチバシ攻撃でゴジラを苦しめた。
ゴジラの放射火炎を浴びて絶命、海に墜落した。
 

オール怪獣大進撃

 
過去の使いまわし映像として出演。
その際には大コンドルではなく「大ワシ」と呼ばれていた。
 

説明

 
大コンドルのモデルは「キング・コング」に登場したプテラノドンと言われている。
 
鳴き声は「キングコング対ゴジラ」に登場したファロ島の大トカゲの流用。
 
造形物は「地球最大の決戦」で使用されたラドンの1尺サイズを改造されて使用された後、テレビ番組「ウルトラQ」の第1話「ゴメスを倒せ!」に登場した「リトラ」に改造された後、大コンドルとして再改造された。
(ちなみにリトラと対決したゴメスは「モスラ対ゴジラ」で制作されたゴジラの流用である)