【オルガとは】~元デザインはハリウッド版ゴジラ!?~

ゴジラ部部長です。
 
今回紹介する怪獣は「宇宙怪獣オルガ」です。
 
ミレニアムシリーズ最初の作品「ゴジラ2000ミレニアム」に登場し、シリーズ最初でありながら「ゴジラ対人間」ではなく、「ゴジラ対新怪獣」という変わった登場の仕方をした怪獣です。
 
今回はオルガについて紹介していきます。

 

データ

 
別名 宇宙怪獣
 
身長 60m
 
全長 75m
 
体重 4万トン
 

ミレニアン

 
UFOに乗っていた巨大宇宙人。
 
地球制服を企み、ゴジラからオルガナイザーG1を吸収することにより、オルガに変化。
 
身長 40m
 
体重 1万トン
 

登場作品

 

「ゴジラ2000ミレニアム」

 
宇宙人ミレニアンがオルガナイザーG1を吸収し、怪獣化。ゴジラと戦うこととなる。
 
ゴジラに噛みつきゴジラのエネルギーを吸収し、ゴジラと同等の生命体になろうとした。
 
大きく裂けた口でゴジラを飲み込み同化をしようとするが、ゴジラの体内放射により倒され、黒い粉となり崩れる。
 

説明

 
オルガのデザインは、ハリウッド版「GODZILLA」(1998)に出てくるゴジラを元にデザインされている。
これは「本物のゴジラが偽物のゴジラをぶっ倒す」という思いが込められている。
 
「ファイナルウォーズ」ではオルガのソフビ人形で遊んでいる子どもが登場する。